- お知らせ -
☆夏季休診のお知らせ
 平成30年8月13日(月)から平成30年8月15日(水)までお休みさせて頂きます。
 平成30年8月17日(金)より通常診察致します。(木曜、日曜、祝祭日は休診日)

☆国分寺市人間ドックを行っています。
 予約をお待ちしております。
 
☆当院オリジナルの人間ドックも行っています。国分寺市以外の方やお忙しい方や主婦の方にお勧めです。

☆年末年始の休診のお知らせ
 平成29年12月30日(土)から平成30年1月4日(木)までお休みさせて頂きます。
 平成30年1月5日(金)より通常診察致します。

対応している携帯で読み取ると、
携帯版ホームページに接続できます。

リハビリテーションのご紹介

リハビリテーション概要

当院では、理学療法、作業療法、言語療法の3部門で入院のリハビリテーションサービスを提供させていただいております。

施設基準

脳血管疾患等リハビリテーション(Ⅱ)

運動器リハビリテーション(Ⅱ)

理学療法

身体に障害のある人に対し、その身体機能(筋・関節の柔軟性、筋力、麻酔等)、基本動作能力(寝返る、起き上がる、座る、立つ、歩く等)の回復や機能維持のためにい運動療法、日常生活練習などを行います。それぞれの患者様に合ったプログラムを提供し、生活指導も行います。

作業療法

日常生活活動(食事、整容、更衣、排泄、入浴など)が、不自由になった方に対して、それらの再獲得を目指します。また、心身機能の向上から生活の質の向上に繋がる様、支援致します。

言語聴覚療法

聴く、話す、読む、書くといった言葉の機能や、飲み込みが難しくなるなどの食べる機能が障害された方に対して(摂食・嚥下機能療法)、それらの機能の回復や新たなコミュニケーション手段の獲得や助言を行います。

リハビリテーション機器の説明紹介

平行棒

失語症リハビリ訓練用絵カード

歩行訓練はここから始まります。
平行棒内歩行ができるようになったら、
歩行器→杖歩行へと移行していきます。

失語症の方に対して指名したカードを取ってもらうことで、聴覚理解にアプローチするものです。

ティルトテーブル

自転車エルゴメーター

マイクロウェーブ(極超短波)

寝た状態から徐々に角度をあげて直角まで起こすことのできる機器です。
主に立位困難な方や、しばらく寝たきりで起立性低血圧の症状のある方に適用されます。

主に持久力向上、筋力アップ効果があります。

身体に当てることにより温熱効果があり、疼痛抑制などの効果があります。